未分類

スタディサプリ レビュー 成績が上がった5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の記事ではスタディサプリってどんなところが良いかということを

僕自身が実際にスタディサプリを受験勉強に使った経験をもとに話していきたいと思います。

僕は物理がかなり苦手で、センターの問題もほとんどカンでマークしているという状況でした。

もちろん点数もひどい状態でいつも3〜4割をさまよってました。

それでもスタディサプリを使ったことで短期間で9割にあげることができました。

なぜスタディサプリは僕の成績を上げてくれたのか、僕なりの視点で考えたのでぜひ読んでいただけたらと思います。

 

1、苦手科目こそ自分のペースで進められるスタディサプリを使うべき
2、参考書より理解しやすい
3、説明が論理的
4、いらない授業は受けなくていい
5、安くてもいいものはいいんだよ
6、迷ってるなら始めた方が圧倒的に得
7、最後に

 

1、苦手科目こそ自分のペースで進められるスタディサプリを使うべき

僕は苦手科目こそスタディサプリで対策すべきだと思っています。

よく「得意な科目は自分で勉強して、苦手科目だけ予備校で授業を受ける」というやり方が勧められることがありますが、

実は、逆なのです。

苦手科目こそ自分のペースで学習できるスタディサプリなどの映像授業で勉強すべきです。

プロフィールの記事でも書いた通り、実際に僕は予備校の生授業からスタディサプリに切り替えて、苦手だった物理の成績を劇的にあげました。

それは、映像授業だから授業の内容を自分のペースで一個一個理解できたからだと思います。

僕は予備校の授業を受けていた時、先生の説明についていけなくなることがよくありました。

授業中に先生が説明したことについて、

自分の頭の中で「これが、、、こうだから、、つまりこうなって、、なるほど分かった!」

とゆっくりと自分のペースで理解していると、

すでに先生が次のことを説明していて、授業についていけなくなるといったことがよくありました。
苦手な人向けの講座を受講しているにも関わらずです。

ですが、スタディサプリならこのような問題は起きませんでした。

映像を見て、

「ここはゆっくり時間をかけて理解したいな」

と思ったら動画を一時停止して、

頭の中で「これが、、、こうだから、、つまりこうなって、、、」とやって理解したり、

その前の授業の内容が前提となっている説明だったらノートを見直したり、

基本事項を確認したかったら教科書などで公式を確認したり、

といったことができます。

リアルタイムで集団授業をしてるところを

「先生、今の話の内容をゆっくり理解してるからまだ何も話さないで」

って感じに中断させることできませんよね。

でも映像授業だとそれと同じことができるのです。

だから自分のペースで、かつ完璧に理解することができるのです。

これが僕が苦手を克服することができた一番の理由です。

 

2、参考書よりも理解しやすい

「スタディサプリの利点は自分のペースで勉強できることだ」って上で書きました。

でも、これだと

「自分のペース」っていう点だと参考書で自学自習するのも同じじゃない?

ってつっこまれるかもしれません。

もちろん参考書での独学でうまくいってる人はそのままでいいと思います。

ですが、参考書を読んでも、なんかよくわかんない。全然進まない。

っていう人は映像授業に切り替えるべきでしょう。

実は僕も予備校の授業についていけなくなった時、武田塾の提唱している参考書で自学自習するという勉強法をしようとしました。

ですが、結論から言うとうまくいきませんでした。

「物理が面白いほどわかる本」や「物理のエッセンス」などのような

初心者向けと言われているような本で勉強しているのにあんまり頭に入ってこないのです。

ですが、スタディサプリの映像を見たらかなりわかりやすく解説されていて、

すんなり理解できました。

参考書を読んでも、なんだか理解できたかできてないんだかよくわかんないようなところも、
ストンと理解できて

「なるほど!あそこに書いてあったのはこういうことだったのか」

と納得できました。

やっぱり人に話してもらった方が理解しやすいです

その上、解説してるのが有力な予備校講師だからメチャクチャわかりやすいです。

予備校の生の授業でもわかりやすい解説はしてるのかもしれませんが、

上でも書いた通り自分のペースで理解することができないのです。

だから「自分のペースで理解」+「わかりやすい説明」の映像授業が最強なのです。

 

3、説明が論理的

スタディサプリの授業は丸暗記を強要することが少なく、

どの教科も論理的で、かつ分かりやすい解説をしてくれます。

これはこういうものだ。
何でこうなるかとかは考えなくていい。
このまま丸暗記しろ。

受験勉強をしているとこのように

理解はしてなくても、とりあえず暗記する

ということを塾や参考書に強要されることがあると思います。

もちろん、暗記することは大事ですし、

丸暗記で問題を解けるようにしたら後から理解もついてくる

ということはよくあると思います。

しかし、理屈を理解できるに越したことはありません。

物理だろうが、英文法だろうが、政治経済だろうが

理屈を理解した方が覚えやすいに決まってます。

そして何より「わかる」というのはとても楽しいです。

丸暗記でも点数は伸びるかもしれませんが、

ハッキリ言って苦痛でしかありません。

ですが、スタディサプリの授業なら辛い丸暗記はほとんど必要ありません。

スタディサプリの理系科目の授業では公式の成り立ちなどを筋が通っていて、しかも分かりやすく解説してくれます。

また、理系科目だけでなく一般的に暗記一辺倒になりがちな文系科目も理屈の通った説明をしてくれます。

特に英文法の授業は本質的な説明がされており丸暗記がほぼ不要になります。

受験勉強において暗記は必要です。

ですが、理解のともなわない丸暗記はとても効率のいいものとは言えません。

だから、スタディサプリを使って

ちゃんと理解した上で暗記する

という勉強が効率のいいものなのです。

4、いらない授業は受けなくていい

スタディサプリは自分の必要な講座だけ受けるということができます。

本来、これが当たり前であるべきなのですが、

実際の受験業界はそうは行きません。

塾や予備校だと余計な講座をたくさん受けさせらることがよくあります。

取り止めようとしてもなんやかんやで結局とらされます。

キャンセルするのに相当の労力を要します。

授業を余計にたくさんとらされると最悪です。

まず、お金がかかります。

いらないものにお金を払ってるわけですから

親の金をドブに捨ててるのと一緒です。

さらに時間も奪われます。

いらない授業を受けさせられることで時間が奪われ、

受験勉強の時間が確保できなくなるのです。

たくさん授業を取りすぎていいことはありません。

自分の学力に合った授業でも多く受け過ぎれば

予習復習が追いつかなくなります。

レベルに合ってない授業を受けてしまうと、

まるっきり無駄になります。
(先生の雑談とかが面白いとかはあるかもしれないけど)

お金を払って受験勉強の邪魔をしてもらうとか、

バカみたいですよね。

でも僕は高3の時塾に通ったことで

実際にそんなバカみたいな状況になっていたのです。

それに対してスタディサプリは必要な授業だけでいいのです。

今、自分に何が足りてないか、何をすべきかがわかっていれば、

必要な授業から優先的に受けていくことができます。

そうすればリアルの塾、予備校よりも

最短、最速で結果が出せます。

実際、僕も他の科目は現状維持でいいから電磁気をなんとかしたいと思って、

理科はスタディサプリで電磁気の授業だけを受けたことで結果が出せました。

ですが、リアルの予備校でたくさん授業を受けてたら、

このように一つの分野に集中して短期で苦手を克服することができないでしょう。

受験生は限られた時間で結果を出さなければなりません。

本当に必要な勉強から優先的にすべきです。

そのためには余計な授業なんて受けていられません。

だから、受けたい授業を好きなだけ受けられるスタディサプリは

効率的な勉強に有用なのです。

 

5、安くてもいいものはいいんだよ

スタディサプリに時間とお金を投資しても

「安物買いの銭失い」にはならないよ

っていう話をしたいと思います。

スタディサプリが安いっていうことはみんな知ってることなので

スタディサプリは月額980円で動画が見放題でー
年間で予備校より〜万円節約になってー
めっちゃ経済的だよー

っていうようなどこにでも書いてあることはあえて書きません。

僕はスタディサプリの存在を知っても、すぐには始められませんでした。

「スタディサプリってすごい安いけど、そんなので成績上がるの?」

と僕は受験生の時、疑問に思ってました。

それと同時に、

「予備校にもたくさんお金を払ってもうまくいってないんだ。
それなのにたったの980円で成績が上がってたまるか。」

という気持ちもありました。

予備校にはすでに何十万、下手したら100万以上お金を払ってしまっていたのです。

それでも正直言って、成績は上がっていませんでした。

それなのにたった980円のスタディサプリの方が

効果が出るなんてことがあって欲しくないと思っていたのです。

スタディサプリでもしも成績が上がれば、

予備校にかけたお金が無駄だったということになります。

そのことに直面する勇気がなかったのです。

そんな変なプライドが邪魔して、

スタディサプリを始めるのは少し遅くなりました。

結果としてはちゃんとスタディサプリを始めて、

成績を上げられたので良かったです。

結局、値段が高かろうが安かろうが

質の良いものちゃんと良いものなのです。

だから、とっとと早く導入すべきです。

 

6、迷ってるなら始めた方が圧倒的に得

たとえスタディサプリをやってみて合わなくても、

損はせいぜい千円そこらです。

大学生でバイトでもすれば1時間ちょっとで稼げてしまいます。

それよりも

「スタディサプリなら成績を上げられたのに、やらなかった」場合、

損失は千円どころではありません。

スタディサプリで勉強すればもっとランクの高い大学に行けたかもしれない。

なんてことがあるのです。

さらに迷ってる時間自体ももったいないです。

時給に換算すれば迷う時間がそれなりの金額になると思います。

千円を失う覚悟で、迷ってる時間そのものも

スタディサプリでの勉強のために投資すれば成績が上げることができます。

現在、成績が伸び悩んでいてスタディサプリに興味があるなら、

思い切って始めてしまうことをお勧めします。

1、千円を失うリスクがあるけど、いい大学に行けるリターンはあるかもしれない。

2、スタディサプリを始めなかったことで成績が上がらないリスクはあるけど、千円は失わない。
どちらの方が得かは一目瞭然です。

後者はリスクが高いけどリターンは無です

一方で、前者の方が圧倒的にローリスクハイリターンです。

だから、過去の僕自身にも早くスタディサプリを始めた方がいいと言ってやりたいです。

全く興味がなかったり今の受験勉強が順調ならやらなくてもいいかもしれませんが、

もしも迷ってるなら早くスタディサプリを始めるべきです。

 

7、最後に

僕はスタディサプリを使って勉強するかけっこう悩んだけど

結果的にやって本当に良かったと思っています。

スタディサプリをやって良かったことは成績が上がったことだけではありません。

「成績を上げる」という結果を出せたことで自分に自信を持てるようになりました。

スタディサプリをやらずに成績が悪いままだったら、

この先もいろんなところで自分を否定してしまったかもしれません。

「どーせ俺って頭悪いからこんなの無理だろーなー」

とか考えてしまって挑戦できない人間のままだったでしょう。

ですが今は「やればできる」という自信を持てたことで

気持ちやマインドの面での邪魔がなくなり

いろんな新しいことにも挑戦しやすくなりました。

また他にも、勉強自体が楽しくなったことも大きな収穫です。

ちゃんと知識を定着することが実感できて楽しいのです。

勉強して知識を身につける楽しさを知ったことで、

大学に入ってからも能動的に勉強ができて、

単位のためだけじゃない学びができています。

もう少し早くスタディサプリを始めたかったなとも思います。

でも、結果的にはスタディサプリ始めてくれてうまくいったので

あの時、迷った上でスタディサプリで勉強すると決断してくれた自分には感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*